女性起業家zoomオンラインスクール

売れっ子になる!成約率を上げるセールス前に準備すべき5つの秘訣

  
\ この記事を共有 /
売れっ子になる!成約率を上げるセールス前に準備すべき5つの秘訣

売れている起業家に共通することがあるんですが、なんだかわかりますか?

それは、セールス前の事前の準備を徹底してやっているということです。

キャンペーンなどをやる場合にも数ヶ月前から計画を立てて、目標に日に定めて準備をしていきます。

分かりやすく例えて言うと、

オリンピック選手やプロスポーツ選手のことを思い浮かべるとわかりやすいと思います。

オリンピック選手は何年も前から、オリンピックに向けて練習をして、自分のコンデションの準備をしていきます。

プロスポーツ選手も同様に、オフシーズンでも次のシーズンに合わせて準備して整えていきます。

アイドルがコンサートを開催する時も、イベントを開催する時も、学校の運動会や発表会も同じ

何度も何度も練習して、リハーサルを重ね本番を迎えますよね。

これは、セールスするときも同じなんです。

今日は、成約率の高いセールスをする前に準備することについてお伝えします。

1、事前準備をして自信に繋げる

事前に万全の準備をすることで、自分自信も安心して自信を持ってお話ししたり、セールスすることができます。

準備不足だと、言いたいことをちゃんと伝えられるか?順番を間違えずに言えるか?

など意識がそこに言ってしまい、肝心のお客様のことに集中することが出来ません。

私の受講生さんでも時々ありますが、話ことに夢中になって大切なことを伝え忘れてしまって

成約してもらえることができなかったことがあります。

私は、受講生さんがセールスが上手くいかなかった時の録画を見せていただくので

どのタイミングで伝えるべきことを伝えていないかを見てフィードバックして改善してもらうので

準備不足だと起こることをよく見てきました。

自分ではバッチリと思っていても、急に不意な質問をされてり、予想していなかった出来事が起こった

場合にあわててしまったり、返答が出来なかったりします。

どんな質問が来ても慌てないように、事前に対応できるようにしておくとお客様を不安にすることなく

スムーズに成約してもらうことができるようになります。

2、スライドを用意する

人は五感によって様々なことを認識しています。五感とは、視覚、聴覚、身体感覚、味覚、嗅覚です。

その五感の中で、視覚、聴覚、身体感覚を使い物事の理解が深まったりします。

例えば、視覚重視の方は、目で見えるものがあると分かりやすく理解しやすくなり、イメージがしやすくなります。

聴覚重視の方は、耳で聞こえる音に反応することが多く、言葉のトーンや表現の仕方も気のなったりします。

身体感覚の方は、身体の感覚で分かりやすい表現をすることで理解しやすくなります。

この3つの感覚から考えると、スライドを作成して目で見えるようにすることで、

視覚重視の方へわかりやすくなります。

聴覚の方や身体感覚の方へは、それぞれが理解しやすくなるような表現、言葉の工夫をすることで

3つのタイプに方へわかりやすくなります。

スライドを準備するのが苦手な方は、書きながら説明するといいですよ!

3、リハーサルを何度もやる

リハーサルを何度もやりましょう!ポイントは声に出して言ってみる。と言うことです。

実際に本番と同じ時間をかけて、お客様が目の前にいると言うイメージをして、質問してみたり

本番のようにやってみてください。実際に声に出して話すと、なんか違うな?

とか、時間が余る、足りない、など時間配分もわかってきます。

次にスライドがどんなスライドなのか、覚えるくらいリハーサルをするようにしてみてください。

4、お客様視点を忘れない

事前の準備をすることは、自分自信のためでもありますが、一番に頭に置いていて欲しいことは

お客様のために、あなたができることを事前に準備すると言うことなんです。

事前にスライドを用意することもお客様に理解しやすいようにするためですし、リハーサルをするこも

わかりやすい順番でわかりやすい言葉で伝えることができるかの確認です。

自信も持って話せるようになることでお客様も不安になることなく聞いてもらうことが出来ます。

全ては、お客様のために必要なことは他にないか?と言う視点で考えてみましょう。

お客様視点が難しいと言う方は、もし自分がお客様だったら、こんなことされたら嬉しいか?

こんな説明はどう感じるのか?とう言うふうに客観視して考えて見るようにしてみてください。

5、振り返りをする

準備と同じくらい大切なことが振り返りです。

上手くいっても上手くいかなくても、振り返りをすることはとても大切です。

上手くいったなら、なぜ上手くいったのか?さらに上手くいく方法はないか?

上手くいかなかった場合は、なぜ上手くいかなかったのか?何が悪かったのか?

最近はzoomでの開催がほとんどだと思いますので、からなず録画をして振り返りをするようにしましょう。

成功している起業家の方は必ず振り返りをしています。

成功したいなら、成功者の真似をするのは基本です。

まとめ

成約率を上げてセールスに強くなるためには、事前の準備が大切なことはご理解頂けましたか?

初めは、大変だと感じるかもしれませんが、スライドなどは一度作ってしまえば、後は何度でも

使えるので、さほど時間はかかりません。お客様視点を持つことは、集客や商品、サービスを提供する際にも

当然必要なことなので、日頃から意識していくことで、自然と身につくことが出来ます。

この記事でお伝えしたことを意識して実践するだけでもあなたの成約率が上がりますよ♪