集客力と成約率を上げて継続売上を安定させる秘訣

こんにちは、照屋智子です。

あなたは成約率を意識したことはありますか?

起業家あるあるなんですが
集客ばかりを気にして、成約率はとても低い・・・

これでは売上は安定しません。

では成約率を上げれば売上が安定するのか?

それもNO

じゃあどうすれば・・・

今日はビジネスで継続的に安定売上を上げ続ける秘訣についてお伝えします。

成約率は上げたほうがいいのか?

成約率とは?

まずはそのことについてご説明いたします。

成約率とは、実際にセミナーや説明会に来て頂いた方のうち
何人が本命商品を購入してくれたのか?

ということを数値化して表したものです。

そんなことは知ってる?

それはそうですよね!
起業しているなら、その言葉を知っているのは当たり前

では、

そのことを意識していますか?

意識している方は本当に少ない・・
でもここ意外と重要なんです。

それはなぜかと言うと

もし、あなたの商品が10万円で、成約率が10%、
100人集客できたといします。

すると何人の人があなたの本命商品を買ってくれますか?
答えは
100人x10%=10人  売上は100万円

となります。

同じように商品が10万円、成約率が50%の人が
100人集客した場合は
答えは
100人x50%=50人  売上は500万円

となります。

あなたならどっちがいいですか?

10%の成約率がいいと言う人はいないと思うますが(笑)

もうおわかりの通り、成約率を上げることは売上に直結します。
ですから、成約率を上げる方法を考えることは大切なんです。

集客数を減らして売上を安定させるには?

毎月集客に追われて、SNS投稿やユーチューブ、メルマガ
と大忙しでいつも時間がない・・・

そんな起業家の方の話をよく耳にします。

では、毎月本当に沢山のお客様を集客しないといけないのでしょうか?

少し考えて見ましょう!

・あなたは毎月いくら売上たいですか?

・あなたの商品の平均単価はいくらですか?

売上目標を毎月100万円にするとしましょう。
あなたの商品の商品が10万円の場合

先程のように、成約率を10%から50%にできると考えたら
毎月100万円を売上げるには、

集客人数20人x50%=10人  売上は100万円 となります。

毎月100人を集めるのは大変だけど、20人ならどうでしょうか?

さらに、単価を10万円から20万円にすると

集客人数10人x50%=5人  売上は100万円 となります。
毎月10人を集める!これならできそうな気がしませんか?

このように、成約率を上げることと、単価を上げるということを
考えていくと、売上を安定させていきやすくなります。

更に売上を安定させるための秘訣

ここまで、成約率と単価を上げて、目標の売上を達成する方法についてお伝えしてきました。

では、成約率と単価を上げれば、本当に毎月安定的に売上を上げ続けられるのか?
もちろん、毎月安定的に集客できるようになれば、継続して売上を上げることはできるでしょう。

しかし、長く続けていけるビジネスにするためには?
という視点で考えてみると、あとひと押ししたいところです。

それは、顧客満足度を上げるということです。

本当はここが一番重要だと私は考えているんです。
お客様に喜ばれて、感謝される商品でなければ
続けていても意味がない・・

それこそ毎月新規を集めなければいけないということになってしまいます。

一方で、お客様からいつも感謝されて、本当に良かった
と喜んでもらえる商品やサービスを提供できたとしたら

口コミや紹介も増えますし、お客様の感謝の声で
自然とお客様が集まるビジネスへとなっていきます。

まとめ

ビジネスはどれか一つだけずば抜けていても、継続することが難しいなってしまいます。

ビジネスの基礎となる、コンセプトやコンテンツという軸になる部分をしっかり考えて
仕組みを作っていれば、自然と集客力や成約率も上がっていくんです。

基礎ができていないと、自分の商品に自信が持てずに成約率も低く
いつも集客追われることになってしまいます。

個人起業家がビジネスで成功するためには
ビジネスの基礎からしっかりと土台を創り安定的に売上を上げ続けられる
仕組みを整えて行くことが必要不可欠です。

ビジネスを基礎から学ぶ
7日間無料動画講座公開中!
無料登録はこちらから⇓

 

ビジネスは基本が大事!